園医から

※子どもたちの健やかな成長を願って!
2018年12月・2019年1月合併号
赤坂 徹

 

Merry Christmas and a Happy New Year

 

「クリスマスおめでとうございます。
そして、新年明けましておめでとうございます。」

 

クリスマスは盛岡聖公会(教会)、聖パウロ幼稚園にとって、イースターと共に大切な行事の一つです。
今から二千年程前にイエス様がベツレヘムでお生まれになった誕生日を記念して世界中でお祝いをしています。
今年は12月19日(水)に聖パウロ幼稚園のクリスマス礼拝と祝会が開催されます。
園児達は聖劇の中で、マリア様に天使から神の子が誕生されることが伝えられ、遠い国から博士たちが大きな星の導きでベツレヘムに向い、羊飼いたちが羊と共にかいば桶で眠るイエス様に会いに行く様子が再現されます。
一生懸命練習して、真剣に取り組む子どもたちの様子が見られて、私も本当に楽しみにしております。
クリスマスやお正月は冬休み中でご家族が集まりご馳走を食べますが、食べ過ぎてお腹をこわしたり、肥満にならないように、生活リズムを崩して、遅く寝て遅く起きることにならないようにしましょう。幼稚園で身につけた手洗い、うがいなどの良い習慣は続け、寒いからと言って家の中に閉じこもらず、スキー、スケート、そり遊びなどの外遊びをしましょう。

 

☆母子手帳は情報の宝庫です

母子手帳には妊娠から分娩までのお母さんの健康状態が記載されており、お子さんが誕生した瞬間から小学校に入学するまでの健康状態を記録することができます。この手帳のすばらしさは国際的にも認められ、発達途上国ではその国の言語に翻訳されて活用されております。

 

1)発育と発達の評価

身長や体重を発育曲線に記入すると、健康に育っているかどうか確認できます。発育曲線の上と下の線の間に身長も体重もバランスよく平行して増加しているのであれば健康です。かなり低身長であれば成長ホルモンの障害も考えられ、精密検査が必要です。身長の割に体重が重ければ肥満であり、体重の割に身長が高ければやせになります。身長・体重の推移も健康診断に大いに役立ちます。
発達の詳細な評価は難しいのですが、母子手帳には年齢相当にできる項目が確認できるようになっています。発育も発達もある程度の幅で増進していきますが、その幅から大きく外れているのは個性とは違います。小児科医にご相談下さい。

 

2)病気と予防接種の記録

母子手帳にこれまでに罹った病気(病名)、受けた予防接種を記録します。予防接種も増えていますので、記載する欄を増やして接種年月日、副反応(異常)の有無を記入します。ご両親として、書きとどめたいこと、写真がある場合には母子手帳の大きさの紙を挟み込んでご自身の育児日記を作りましょう。お子さんが育って進学や就職で家を出る時、母子手帳を持たせましょう。ご両親の子育ての記録は愛情の記録でもあります。